ふてぶてさんぽ。

(ふてぶてしいと周りから言われている)大学生が頑張ってみるブログ。DIYが好き。空き家を改修して、愉快なコミュニティーを創りたい。

個別指導塾講師って楽!?元アルバイトの体験談

f:id:hinokichi:20170218225027j:plain

絶賛バイト探し中の学生さん、こんにちわ。もっひーです。

数々のバイトを経験してきたわたしですが、今回は塾講師についての体験を書いていこうと思います。

 

受験を乗り越えられた、学生さんには意外とおすすめです。

 

塾講師の主な仕事内容

1.講義

ご想像通りです。題材となるテキスト、問題集を基に解説を加えていきます。なぜ、そうなるのかを嚙み砕いて説明していかなくてはなりません。

 

自分が分かっていて当然でも、教える生徒さんはなかなか理解していないことが多いです。分かったのか聞くと、ほとんどうなづきます。

いざ問題にとりかかるとペンが止まることが頻繁にあり、小学校低学年に教えるぐらいに解説しなければならないのが、結構たいへんでした。

2.採点

解いた問題を採点していきます。主に問題集、テスト。

採点中に生徒さんの間違えやすいポイントや、得意・不得意を把握しなければなりません。

3.質疑応答

講義中の質疑応答はもちろん。学校からでる課題や、学校のテストなど勉強に関すること全てを解答していきます。

学校の先生とは違い、歳や距離が近いので、いろんな質問をされることがあります(家庭科や音楽なども)。

過去の資料から、解説できるように対策しておく必要があります。

学校で学ぶスピードや解説も違うので、実体験に基づくアドバイスが効いたりします。

塾講師で良かったこと

1.分かりやすく伝える力が身につく

一度、勉強してきたことなので結果が明確に分かっています。なので論理的に説明する道筋が立てやすいです。

あとは、実体験をもとにアドバイスを付け加えれば、伝わりやすくなります。

2.純粋に楽しい

生徒さんの学校生活や、その年代の話しを聞くと結構おもしろい。なにより、ピュアである。

3.生徒の笑顔が見れる

問題が分かったときや、テストで良い点が取れたりと、成長するたびに笑顔が見れる。

教える身としても、もっと成長して欲しいと頑張れる。

塾講師で嫌だったこと

とくにはない。強いて言えば、生徒さんのサポートを続けていかなければならないので、個人的な理由で休みにくいということだ。

でもこれは、どのアルバイトにも言えること。

まとめ

塾講師としては、復習も兼ねて良い勉強になる。公務員になりたいひとは常に学習している環境も作れるのでかなりおススメできる。

時給もいいし、住環境も整っているので総合的には高評価。