ふてぶてさんぽ。

(ふてぶてしいと周りから言われている)大学生が頑張ってみるブログ。DIYが好き。空き家を改修して、愉快なコミュニティーを創りたい。

SIMフリー歴2年の私がLINEモバイルにした理由まとめ

auからSIMフリーに変更してから、2年が経ちました。

あの頃は、選択肢も少なかったし、そもそもSIMフリーってなにさ?と、思っていましたが、いまではかなり浸透してきましたね。 

 

月額料金の安さに衝撃を受け、ビックカメラの店員さんにめちゃくちゃ質問したのが懐かしいです。

 

どうも、商品選ぶときはコスパをとことん考える、コスパマスターのひもりん(@hinokinokibun)です。

f:id:hinokichi:20170423142318j:plain

ここ最近、個性あふれるサービスのSIMフリーがたくさん出てきましたね。

 

ちょうど2年も経つし、この際もっといいサービスがあるなら変えちゃおうと考えた末、LINEモバイルを選びました。

いろいろと検討したうえ、LINEモバイルにした理由をまとめておこうかと思います。LINEモバイルを選ぶときの参考になればと。

 

 

SNSの通信がカウントされない

f:id:hinokichi:20170423151628j:plain

 

LINEモバイルの大きな特徴の1つがカウントフリー機能。

コミュニケーションプランというもので、SNSの通信料がカウントされないというプランになっています。

 

つまり、いまでは使ってない人はいない「LNE・FacebookTwitterInstagram」といった、SNSがいくらでもつかえるんです、すごくないですか?

 

今月スマホで動画見すぎて、容量超えてしまったときでも、SNSはサクサク動いてしまうんです。わたしみたいに、SNSさえ使えれば、なんとか過ごせるって人はLINEモバイル選んでおいた方がいいわけです。

 

しかも、デザリング(スマホwifiみたいに使うやつ)のときでも、カウントフリー機能は適用されるみたいですよ。

 

毎月たった500円でLINE使い放題

まさかだとは思いますが、月額500円でLINEが使える、LINEフリープランというものがあります。いくらLINEで通話しても、トークしても、写真送ったとしても、毎月ワンコインで済むんです。

 

「えっ、わたしLINE以外にスマホ使うし、これは必要ないなー」と、思ったでしょ。

 

わたしはこれをネットに弱いおじいちゃんとか、おばあちゃんにおススメしたいんですよ。電話しか使わないのに、やり方がわからなくて、仕方がなく契約した携帯が毎月500円以上払ってたらもったいないじゃないですか。

 

だったら、この機会にLINE教えてあげて、孫の写真でも自分の自撮りでも、送ってあげてください。喜びますよ!

しかも、月500円って、1日にしたら17円。チロルチョコ買えないよ。

スマホもほとんど使わない人も、LINEフリープランにして、いざ電話が必要なときだけ、LINE OutとかのIP電話使うのがいいと思いますよ。

 

大好きな音楽を聴きまくれる

f:id:hinokichi:20170423153239j:plain

LINEモバイルで無制限で音楽が聴き放題のMUSIC+プランです。

 

SNSのデータ消費がゼロのうえに、LINE MUSICの通信料もかからない、というもの。

 

とにかく音楽好きで、1日中聞きまくりたい!という人におススメなんだろが、正直これは不必要かなと。

 

だって、コミュニケーションプラン(3GBのとき)の料金に+700円なんだもん。年間だと8400円ですよ。

 

これだったら、年間3900円で音楽が聴き放題で、動画も見放題のAmazonプライムのほうがいいでしょ。おそるべしAmazon

 

申し分ない通信速度

 LINEモバイルdocomo回線と同じエリアに対応しているので、電波が届かないという心配はないでしょう。

 

通信速度も日常生活でストレスなく使用できる5Mbps以上は、出ているので使用感に問題はないです。

 

これからユーザー数が増えていけば、多少、通信速度は落ちますが、せいぜい他の格安SIMと同じぐらいだと思いますよ。

 

しかも、3日間、使い過ぎによるって通信速度が制限される格安SIMもあるのですが、LINEモバイルに関してはそれがないので、「やべっ!wifi繋がずに動画を見すぎてたわ」ってときでも、遅くなる心配もありません。

 

そういうこと、ないっすか?ぼくにはあるんですど。

 

聞きたいときに聞ける安心サポート

なんと、直接LINEモバイル公式アカウントから、質問やお問い合わせができるんです。

 

気軽く、LINEトークするかのように質問ができるので、いざというときとても便利です。

 

実際に聞きたいことがあったので、問い合わせたらこんな感じでした。

f:id:hinokichi:20170423161027j:plain

f:id:hinokichi:20170423161037j:plain

たった3分で、的確な回答が返ってきちゃいました。

 

もう分からないことがあっても、へっちゃらですね。

 

LINE公式アカウントから、現在の利用容量が確認できちゃうのも、意外と嬉しんですよね。

 

格安SIMでもLINE年齢確認ができちゃう

2年ほど格安SIMを使っていて、困っていたことがこの年齢確認ができないことです。これができないと友達ID追加できないんですよ。

 

もちろん、友達ID検索ができなくても、パソコン使ったり、QRコードだったちと、工夫すれば解決方法はあります。

 

でも、あったらあったら便利なんですよ。あるでしょ、そういうの。

 

スタンプが実質無料でもらえたり

LINEモバイルだと、月額基本料の1%分のLINEポイントが貯まっていくんです。

 

私の場合、3GB+音声付きプランで月額1620円なので、毎月16ポイントもらえちゃう。

 

3ヵ月で1個スタンプがGETできるんです。なんだか嬉しいですね。

 

「スタンプ欲しいけど、買うほどでもないんだよなー」という、わたしにみたいな人におススメなサービスです。

 

余ったデータを友達や家族にプレゼントできる

f:id:hinokichi:20170423162631j:plain

LINEモバイル同士だと、LINEを通じて友達や家族に、余ったデータを500MB単位であげたり、もらったりできるんです。

 

もし、データ余ってたら、彼氏・彼女にプレゼントとしてあげちゃうのもいいのではないでしょうかね。

 

ちなみに、フラれても責任とれませんので、自己責任で!

 

もちろん、友達や家族にプレゼントするのも、いいですよ。

 

キャンペーンがアツすぎる

いまLINEモバイルでは「春の新生活応援!」で月額基本料が最大3か月分も無料になるんですよ。

 

参考に、わたしの場合だと1620円×3ヵ月分なので、4860円もお得に。これならスタンプ何個買えちゃうんですかね。

 

97個は買えますね。友達にプレゼントしちゃいましょう!97個。

 

とまあ、いまならだいぶお得になるわけですよ。

 

まとめ

ここまで、いろんな格安SIMを比較していってLINEモバイルに決めたわけなんですが、最後の決め手となったのは、これなんだよね。

 

 

それは

 

LINEモバイルホームページを開いたときの、「のん」がめっちゃかわいいいいいいからなんだ!それだけ。

 

ぜひ、自分の目でも確かめてみてほしいな。