ふてぶてさんぽ。

(ふてぶてしいと周りから言われている)大学生が頑張ってみるブログ。DIYが好き。空き家を改修して、愉快なコミュニティーを創りたい。

大学生はバイトをしない方がいいのか、すべきなのか調べてみた

f:id:hinokichi:20170522170035j:plain

どうも、大学生活の一時期をバイト漬けで過ごしていました、ひもりん(@hinokinokibun)です。

 

大学生はみんなバイトしているから、自分もやったほうがいいのか気になりませんか?

 

バイト以外にやりたいこともあるし、はたしてバイトをやることが将来的に役に立つのだろうか、悩む時期もありました。

 

そんなこと考えていても、これから先ずっと悩み続けることになります。

 

大学生であるいまだからこそ、バイトをした方がいいのか、しない方がいいのか考えてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

大学生でバイトをしてない人の割合

バイトをやろうか、やらないか悩んでいる人は他の大学生がどうしているのか気になりますよね。

 

学生生活実態調査によると、いまバイトをしている人の割合は71.9%、ここ半年間でバイトをしたことがある人は77.5%いるみたいです。

 

つまり、10人のうち2~3人はバイトをしていないということになります。なので、バイトをしていなくても、至っておかしくはないということですね。

 

大学生がバイトをしない理由3選

1.バイトする必要がない

実家暮らしの大学生は、食費や光熱費などの生活コストがかかることがないので、お金に困らないはバイトをする必要がないでしょう。

 

仕送りで生活がまかなえている大学生も、バイトをする必要がないですよね。

 

大学生活を送るなかで、お金を使う場面が少なく、お小遣い・仕送り・奨学金などでお金が入ってくる人は、バイトしなくても大丈夫でしょう。

 

2.バイトする時間がない

朝から晩まで実験をしたり、遠方に調査しに行ったり、膨大な資料を調べるためだったりと、大学の研究で時間を使うため忙しい。

 

自分が学びたいことを早くから体験するために、インターンシップに参加したい。

 

大学院に進学するため、勉強に費やす時間が必要なので、バイトができない。

 

就活の情報を収集するため・就活のための移動時間で精一杯。

 

他にも、自分がやりたいことがある。将来、必要なことを学んでおきたいがある大学生が多いのではないでしょうか。 

 

3.そもそも働きたくない

 バイトを申し込んで、面接を受けるのがめんどくさそう。

 

ブラックバイトとかよく聞くし、仕事がツラそう。

 

自分ができるような、楽なバイトなそうだから。

 

といった具合に、そもそもバイトをしたくない大学生もいるのではないでしょうか。今後も、ずっと働かないってことはできないと思いますが…

 

大学生がバイトをしないことのメリット

大学生は学業に励むことを優先したほうがいいでしょう。バイトに時間を取られ、単位不足などで進学できない・卒業できないとなれば、本末転倒です。

 

逆に、バイトをしないことでできた時間を使って、サークルに熱中したり、目指したい仕事に必要な資格・経験・知識を得ることもできます。

 

長期間を必要とする、ボランティアやインターン、海外旅行なども、バイトをしないことで経験のできるメリットですね。

f:id:hinokichi:20170522174537j:plain

 

大学生はバイトをしたほうがいい理由3選

1.将来的な仕事に繋がる

将来就きたい職業があるのであれば、バイト経験を通して、就活の面接のときに話すきっかけにもなります。

 

働きたい場所が決まっているなら、そこで大学生のうちから、バイトとして仕事を経験しておくのもいいでしょう。

 

バイト先で出会った人の繋がりで、予想していなかった仕事先が広がることもあります。

 

2.使えるお金が増える

大学生はお金を使うことが増えてきます。観光地や海外に旅行に行ったり、飲み会やイベントに参加したりと、普段の生活と違った体験をすることをおすすめです。

 

また、交際費に当てたり、好きな服を買ったり、セミナーや本など、自分のスキルが高められるものに投資をしたいですよね。

 

バイクやカメラ、服など、趣味にお金を使うのもいいと思います。

 

自由に使えるお金が増えれば、娯楽に使ったり、自己投資に使ったりと、自分を成長させてくれるでしょう。

 

3.社会経験を積める

大学で教授の講義をただ聞いているのとは違い、仕事をすれば自分で考えて行動する場面が多くなります。

 

接客業であれば、コミュニケーション能力も磨かれるし、どうやって仕事をやっていけばいいのかが身に着けられるのも、バイトをしたほうがいい理由の1つです。

大学生ならチェックした方がいい、超おすすめのバイト10選

 

大学生はバイトはすべきなのか?

バイトをしても、しなくても、結局のところ意味のある大学生生活を送ることが大切です。

  • 生活費を稼がなければならない
  • 欲しいものを買うためにお金が必要
  • 趣味や好きなことに投資をしたい

というような理由で、バイトをするのでれば、将来就きたい仕事に関係のあるもの、少しでも興味があるものに取り組めば、時間が無駄になることはないでしょう。

 

本当に、やりたいバイトが見つからないのであれば、給料がいい仕事で必要なお金だけ稼ぐのも1つの選択肢です。

短期バイト探し中の大学生は、1か月で20万稼げるリゾートバイトで決まり! 

 

考え方を変えて、手あたり次第、自分に合うのかどうかやってみる、というのもいいかもしれません。

 

バイトをしないのであれば、毎日怠惰な生活を送るのではなく、インターンや海外留学にいくなど、将来的に自分の糧となる経験をしておいたほうがいいでしょう。